オススメリンク

アーカイブ

    ライブ

    ピアノの保管について

    ピアノの保管に対しての注意事項を述べてみます。まず、保管場所として水気の少ないところを最優先とします。ピアノは...

    Readmore
    内部

    業者依頼が一般的

    ピアノは移動や保管が難しい楽器です。かなり大きく重たいため、1人では移動させることが出来ません。そのために部屋...

    Readmore
ライブ

ピアノの保管に対しての注意事項を述べてみます。
まず、保管場所として水気の少ないところを最優先とします。
ピアノはヨーロッパの乾燥地帯で生まれたため、湿気が多い日本の風土には適さない楽器ですが、日本の楽器メーカーが、使用する木材を貯木池に何年も浮かべ、歪をなくした上で、シーズニングと呼ばれる、天然乾燥や人工乾燥行い、やっと加工出来る状態にしています。
それでも、気温や湿気により、弦が錆びたり、アクションがうまく作動しなくなることがあります。 続きを読む

内部

ピアノは移動や保管が難しい楽器です。
かなり大きく重たいため、1人では移動させることが出来ません。
そのために部屋を移動する場合や引越しの際には大人二人で運ぶか、業者に依頼する必要があります。
しかし、大人二人でもかなり重たく感じますし、ぶつけて傷つけてしまう可能性も大きいです。
したがって基本的にピアノを移動させる時には業者に依頼するのが一般的となっているのです。 続きを読む

ライブハウス

引越しや生活環境の変化に伴い、ピアノを移動することは、楽器の普及とともに一般的になってきました。
特に、引越し業者が楽器移動も行ってくれることがあり、転勤が多い方などには一括して任せられるため、大変便利です。
ピアノがお稽古事として定着した昭和40年代ごろから、一般家庭内にもピアノが広まり、その移動のニーズも高まってきました。
それと同時に、楽器を保管してくれる業者も増えてきています。 続きを読む

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930